2007年10月12日

◆お知らせ◆発達障害シンポジウムのご案内

過去ログでも書いていますが、私は発達障害について関心を持っております。
その関係の講演会等のお知らせも載せていきたいと思っています。

日が近くなってしまってからのUPで申し訳ないのですが、今回、飯田市福祉事務所(福祉課・子育て支援課)の主催で、発達障害シンポジウムが開催されます。

案内を載せてみたいと思いますので、お近くの方、育児中の方等興味のある方は是非、足を運んで頂けたら嬉しいです♪

趣旨:広げよう支援の輪
   〜幼児期から青年期における支援と連携〜

日時:10月14日(日)13:00〜16:00(12:30開場)

場所:飯田市勤労者福祉センター 第3・4研修室

内容:1、基調講演
    講師:長野県教育委員会事務局
        特別支援教育課 片桐俊男先生
    テーマ:「発達障害支援の現状と課題」

   2、シンポジウム
    @中村保育園       古川友子先生
    A伊賀良小学校      蜂谷昌幸先生 
    B竜東中学校       橋本幸江先生
    C障害者総合支援センター 松沢陽子先生
    Dシンポジウムとフロアとの意見交換

参加費:100円(資料代)

その他:託児につきましては事前にご相談下さい(福祉課 塚原まで)

問合せ先:飯田市保健福祉部福祉課障害福祉係
     (担当)理学療法士 塚原茂樹
     e-mail:ic2177@city.iida.nagano.jp
     tel:0265-22-4511(内線5315)
     fax:0265-22-8133

となっています。

幼児期から青年期までの、現状の支援の状態を各施設でお話してくださる場もあるようですので、より具体的な支援のあり方が分かる良い機会だと思います。
託児もあるようですので、よかったら足を運んでみてくださいね♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ



 
ラベル:発達障害
posted by みやちゃん at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

講師の人柄を知るのって嬉しい

発達障害と医療−発達障害児の理解と支援−
過去ログで紹介した講演を聴講してきました。

講演内容も大事なのだけど、私がとても興味を持っているのが講師の人柄。
昨年、聴講した田中康雄先生も高山恵子さんもとても優しい方達で、障害児やその保護者、教職者や療育者等取り巻く人達への深い慈愛を感じたものです。
その人柄から発される言葉は、染み入るように心へ入ってきたものでした。
今回の平林伸一先生も温和な喋り方をされる方で、やはり深い思いやりを感じました。よかった〜♪
そうそう、平林伸一先生が道に迷われて遅刻したのも、先生も迷うんだ〜と嬉しくなりました。
講師の人柄を知ることができるというのも、私にとっては聴講する醍醐味です。
どんな方なんだろうと、わくわくしながら待っているのです。

さて、内容の方ですが、田中康雄先生や高山恵子さんの講演では、脳の機能障害という部分の説明より、障害の特徴やそれに伴うトラブルの内容や支援のあり方に重点が置かれていたように、私は認識しています。
今回の平林伸一先生の講演では、大部分を医学的な面から捉えた障害[LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥/多動性障害)、HFPDD(高機能広汎性発達障害)他にも精神遅延、発達性協調運動障害、コミュニケーション障害、DAMP症候群、自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群、低機能AD、中機能AD、高機能AD、PDD−NOS)等]の説明が占めていたように思います。
脳の機能障害と言われる部分についても、かなり説明があったように思います。
私の中ですっきりしてなかった脳の機能障害の部分が聞けて良かったと思いました。
その他には、薬物療法(新薬の説明も含む)や支援の話等もありました。

私の中で、しっかり認識して消化できたのか、かなり心配です。
それだけ、内容がみっしりで、ちょっとやそっとでは理解できませんたらーっ(汗)
ゆっくり勉強していきたいと思います。

今回も沢山の方が聴講されていました。
知人にばったり会ったりして、とても嬉しい思いもしました。

午後も平林伸一先生との車座討論会のような場が設けられていたのですが、私は断念。残念でした。

子育てブログ
地域生活ブログ 長野情報
ラベル:発達障害
posted by みやちゃん at 01:21| Comment(4) | TrackBack(3) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

◇講演会のお知らせ◇発達障害と医療

私がこれからの人生を通して、勉強していきたいこととして、発達障害がある。
私は診断を受けていないが、自分がADHDではないかなと思っている。
自分が育った半生では、まだ発達障害という言葉すらなかった。
それ故に、自分に対して自信を持てず、絶えず欲求不満の状態で過ごしてきたように思う。
自分ではどうにもできない困ったな感が、自分の足跡にはついて回っていたようにも思う。

現在、発達障害という障害があると知られるようになり、早期からの理解と支援が必要と、特別支援教育なども行われている。
しかし、現実にどれだけの方に周知されているのだろう?とも思う。
私もまだまだ勉強中なので私も含めて、より多くの方に関心を持って頂き、理解して頂けたら嬉しいなと思う。

飯田市には療育センターひまわりがある。
こちらで、今回講演会を企画してくれている。
ここで紹介したいと思います。


子どもたちが困っていることについて謎解きをしてみませんか?という趣旨で、長野県立こども病院 小児神経科医師 平林伸一先生が講演をしてくださる。

日時:9月29日(土)午前9時45分会場/午前10時開始
場所:豊丘村保健センター2階
参加料:無料
託児:なし
演目:発達障害と医療
   −発達障害児の理解と支援−
   福祉、医療、学校教育、保育、幼児教育等の現場で一生懸命取り組んでいるあなた、保護者の皆様、是非ご参加下さい!医療の視点より、学んでみてはいかがでしょうか?
問合せ先:飯田市療育センターひまわり TEL:0265-23-6097

となっています。確認したところ、一般の方にもより多くの参加をお待ちしていますとのことです。
貴重な講演ですので、是非足を運んで頂けたらと思います。

ラベル:発達障害
posted by みやちゃん at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。