2007年09月30日

講師の人柄を知るのって嬉しい

発達障害と医療−発達障害児の理解と支援−
過去ログで紹介した講演を聴講してきました。

講演内容も大事なのだけど、私がとても興味を持っているのが講師の人柄。
昨年、聴講した田中康雄先生も高山恵子さんもとても優しい方達で、障害児やその保護者、教職者や療育者等取り巻く人達への深い慈愛を感じたものです。
その人柄から発される言葉は、染み入るように心へ入ってきたものでした。
今回の平林伸一先生も温和な喋り方をされる方で、やはり深い思いやりを感じました。よかった〜♪
そうそう、平林伸一先生が道に迷われて遅刻したのも、先生も迷うんだ〜と嬉しくなりました。
講師の人柄を知ることができるというのも、私にとっては聴講する醍醐味です。
どんな方なんだろうと、わくわくしながら待っているのです。

さて、内容の方ですが、田中康雄先生や高山恵子さんの講演では、脳の機能障害という部分の説明より、障害の特徴やそれに伴うトラブルの内容や支援のあり方に重点が置かれていたように、私は認識しています。
今回の平林伸一先生の講演では、大部分を医学的な面から捉えた障害[LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥/多動性障害)、HFPDD(高機能広汎性発達障害)他にも精神遅延、発達性協調運動障害、コミュニケーション障害、DAMP症候群、自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群、低機能AD、中機能AD、高機能AD、PDD−NOS)等]の説明が占めていたように思います。
脳の機能障害と言われる部分についても、かなり説明があったように思います。
私の中ですっきりしてなかった脳の機能障害の部分が聞けて良かったと思いました。
その他には、薬物療法(新薬の説明も含む)や支援の話等もありました。

私の中で、しっかり認識して消化できたのか、かなり心配です。
それだけ、内容がみっしりで、ちょっとやそっとでは理解できませんたらーっ(汗)
ゆっくり勉強していきたいと思います。

今回も沢山の方が聴講されていました。
知人にばったり会ったりして、とても嬉しい思いもしました。

午後も平林伸一先生との車座討論会のような場が設けられていたのですが、私は断念。残念でした。

子育てブログ
地域生活ブログ 長野情報
ラベル:発達障害
posted by みやちゃん at 01:21| Comment(4) | TrackBack(3) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
簡単に脳といっても、未知ですね〜障害とゆう言葉だけでもこんなに沢山あるとは、思いませんでした。
Posted by オジサンライダー45 at 2007年10月01日 04:50
オジサンライダー45さん、こちらにもコメントありがとうございます♪
そして読んで頂いてありがとうございました。

頭の中の整理がきちんと出来ていない状態なので、どうお返事しようかと思い悩みます。
また、言葉にすることの難しさもあって、間違えたことを書いたりしていないかとか、誤解を生む言葉を使っていないかとか気にしながら書いています。

私が今まで特に注目していた部分が、軽度発達障害と呼ばれていた障害だったのですが、というのも自身の歩んできた普通学級での学生生活から社会人までの他者との関わり等についつい重ねて考えてしまい、障害者手帳が発行されない自立していかなければならない障害者という視点で、気にしてきました。

ただ、軽度と言われない部分の障害も含めると、とても多いんですね。こんなにも色々あるのかと私も思いました。
障害を重ねて持つ(ADHDとLDとか)人もいるので、ほんと複雑だと思います。

全部を理解するのは大変なことですが、少しでもこういう障害があるんだな〜と興味を持って、たち止り、どんな内容なんだろうと調べて頂くという行為へと繋がっていって貰えれば嬉しいな〜と思いますね。
Posted by みやちゃん at 2007年10月01日 23:11
今日はお疲れ様でした。
丁度、29日は長女の運動会の予定で
朝からお弁当を作っていました。
結局、雨で流れ、
日曜日にもう一度お弁当を作りましたが…

発達障害、等の言葉、懐かしいです。
私、保育関係の資格を持ってまして…
しかし、現場入りすることがなかったので
今ではほとんど、覚えていないのですが、
障害児について研究している先生のゼミを選択し、
卒論では『自閉症児について』という
大それたものを書きました。
そのために10〜15冊ほどの参考本を読みあさり、わかったつもりでいました。
しかし、今子どもを持つ親になり、
それだけでないように思えています。
なかなか、感覚的な話でもあるので
説明するのは難しいのですが。
Posted by ねえやん at 2007年10月02日 22:08
ねえやんさん、コメントありがとうね♪
今日はお疲れ様でした。今日もある意味みっしりでしたね^^;

運動会のお弁当作り、2日間もお疲れ様でした。
運動会は楽しめましたか?結構親がドキドキして見てたりしませんか?
私は去年、ドキドキで疲れてしまいました^^;

ねえやんさんは福祉経験者ですものね^^
卒論は難しいテーマに取り組んだのですね。
そうですね、知識があればいいということではないでしょうね。
知識がなくても自然と接しておられる方もいますしね。
いかに当事者、係わる人達の悩みや生きづらさ、困っていること等に気づき、サポートしてあげるかということが1番大切に感じます。
Posted by みやちゃん at 2007年10月02日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【 発達障害 】について最新のブログの口コミをまとめると
Excerpt: 発達障害に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
Weblog: プレサーチ
Tracked: 2007-09-30 03:08

教室でできる特別支援教育のアイデア172 小
Excerpt: 月森先生を知っていますか?東京都杉並区立中瀬中学校の通級指導学級「中瀬学級」を担任されている方です。私の憧れの月森先生が長年かけてやってきたことから得られたアイデアが凝縮されていると思います。そして、..
Weblog: 障害児がたくさん
Tracked: 2008-02-05 22:35

軽度発達障害の心理アセスメント―WISC‐3
Excerpt: 高校生の時に初めてこの言葉を知りました。そして、自分も発達障害だったんだ!ってずっといじめられてたことに少しだけ納得できました。あたしは幼稚園の時から周りの人となじむのができなくていつもいじめられまし..
Weblog: 障害児がたくさん
Tracked: 2008-02-25 20:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。