2009年06月15日

ペットボトルで水生動物飼育

前回、厳しい親になると宣言した私。
土曜日は恒例のかわらんべ講座がありました。9時から始まるので、その前に公文の宿題をしてもらいました。
いつもならTV「おさるのジョージ」を観てるところでしたが、そう云う訳にはいきません。お約束ですから。

ちゃんと1日分の枚数をしてくれましたわーい(嬉しい顔)私もほっとしました。
やることもして、すっきりと かわらんべに行くことができました。やはり、メリハリは必要だなと思いました。本人だって、目標を持って頑張れますよね。

講座は「ペットボトルでメダカの飼育」。これは2回目。
昨年は、朝起きたら、死んでたという悲しい思いをしました。とてもデリケートな生き物です。今年はどうしようかな〜と思いましたが、再度、勉強してみるのが大切かなと受講することに。

作業手順はしっかり頭に入っています。かゆかゆちゃんも1人でどんどんやってくれます。まあ、ハンダこてを使う時は、少しだけカーブのところとか手伝いましたが、あとは自分でできました。成長したものですわーい(嬉しい顔)

今年は、雄雌2匹ずつ頂けると云うことで、自分で雄雌の区別をしました。ポイントは尻ひれ。ここを見て区別をしますが、難しい。たぶんそうだろうと思って、入れて来ましたが、雄ばっかりだったりして。。

他に かゆかゆちゃんお気に入りのエビ2匹と、タニシ1匹も頂きました。可愛く、賑やかになりました。
ただ、小さなメダカを1匹入れましたが、連れて帰る間、ガムテープで蓋をするので、弱ってお亡くなりになっていました。可哀想でした。やはり、先生の云われた通り、大きいメダカの方がよかったみたいです。

後は管理が問題です。日に当てて、光合成をさせ(水草が入っています)、上手くいけば卵を産んでくれます。
餌のやり過ぎ、構いすぎに注意しないといけません。昨年は結構、水の中に手を入れてしまいましたふらふらそれと水温の上昇です。40度になると死んでしまうようです。このアパート、夏場は帰ってくるとかなり暑いので、それが心配ですあせあせ(飛び散る汗)

生き物は死んだ時のことを思うと、あまりここに載せたくないのですが、ついつい飼ってしまいますし、載せてしまいますね。どうか、その後は聞かないでね。

そうそう、講座で懐かしい 園のお友だちに会って、大喜びの かゆかゆちゃんでした。年中さんで同じ組だったのだけど、あの頃もしょっちゅう、くっついていたな〜♪なんて思いながら見てましたよわーい(嬉しい顔)
posted by みやちゃん at 09:05| Comment(4) | TrackBack(0) | かゆかゆちゃん自然と戯れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです。
失敗しても次に繋がる事が大事。。。
かゆかゆちゃん しっかり心が育ってくれることと思います。 ステキな母さんです
Posted by 婆ちゃん at 2009年06月15日 16:52
◇婆ちゃんさんへ◇

ご無沙汰しています♪
素敵な応援をありがとうございます^-^

いやいや、結構失敗ばかりで。。。
絶対真似しないで〜かゆかゆちゃん と云うような母をしてますが。。。

はい、頑張ります〜^-^
Posted by みやちゃん at 2009年06月16日 08:18
こんばんは♪

お久しぶりです。

どんなに小さくても生き物を飼うことで
命の大切さが学べるものだと思います。

かゆかゆちゃんのためにもなると思うし
失敗を恐れず、その調子で、ネッ♪
Posted by take at 2009年06月19日 21:40
◇takeさんへ◇

ご無沙汰しています♪
暖かい応援ありがとうございます^-^

命の大切さ。
難しくて大切なことですね〜
いろいろなことに触れ、感じ取って欲しいと思います^-^


Posted by みやちゃん at 2009年06月20日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。