2009年08月24日

虫の声に聞き惚れ、木の香りに癒されて

この週末も、しっかり遊びました♪

土曜の午前は、かわらんべ講座。夏の生き物観察。
虫捕り網を持って、トンボや蝶やバッタなどなどを捕まえて、それらについて教わりました。
水辺の楽校には、ハグロトンボやシオカラトンボやウスバキトンボが飛んでいましたが、ハグロトンボは、水辺の草花や水に、黒が映えて、飛んでる姿をぱっと見ると、蝶のようで綺麗ですね♪
しかし、網を持って、トンボを追いかける かゆかゆちゃんは、だいぶ様になってきましたねわーい(嬉しい顔)母は嬉しいですよるんるん

それから、エンマコオロギの鳴き声をじっくりと聞くことができましたが、綺麗な音色でしたね〜羽を震わせて鳴いている様子を見ることができました♪


午後は、美博に行きました。
「里山コレクション」を開催していますが、その中のワークショップの一つ「羽のしおりづくり」に参加しました。
講師の米山富和先生が持ってきてくださった鳥の羽を使い、とじこめーるに挟み、葉書やしおりを作ると云うもの。

鷹や鴨の羽って、1本1本を見ると、綺麗な色の模様があったり、元の方には、ふわふわの毛がついていたりと、綺麗なんですね〜♪


そして、日曜はまた美博のワークショップ「いろんな木でうそっこエンピツを作ろう!」に参加しました。

書ける訳じゃないけど、見た目色鉛筆そっくりに作ってしまうというもの。枝を好きな大きさにして、先を削り、マーカーで先にちょんと着色。たしかに色鉛筆に見えちゃうるんるん
書けないのに、楽しくってどんどん作っちゃう♪
ついつい、いっぱい作っちゃう♪

楽しかったな〜
葉っぱ付きや、枝分かれや、木の曲がりや太さ等を見ながら、みんな思い思いの作品に仕上げてしまう。

かゆかゆちゃんもいろいろと作っていたよ。でも私は私で作品作りに夢中になってました。
私はドウダンツツジや木蓮の葉付きエンピツがいいかな〜と思っています。
飾っておいて、よくみたら、あれっエンピツ?みたいな、驚かせたいな〜なんて思って作ってみましたよ♪

木の剪定等で出た枝や折れた枝も、ちょっと遊び感覚で、作品にしてみるのもいいな〜って思いました。
それにね、木の香りを嗅ぎながら作っていくのって、いい気持ちになりますね♪

この講師は、市山泰子先生。
今、美博に入ると目の前のロビーに大きな鳥の巣がありますね。枝だけを組み合わせて作ってある大きな大きな鳥の巣。それを作られた方でした。
ほんと、すばらしい作品を作られるな〜

この「里山コレクション」のワークショップ、もう半分くらいが済んでしまったけど、まだありますね。参加してみると、周りの自然にだんだんと興味が沸いてきて、いいと思うな〜
posted by みやちゃん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | かゆかゆちゃん自然と戯れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

リベンジ決定

先月、中止しましたバイクイベントタイカレーミーティングですが、リベンジが決定しました♪

日時:8月30日(日)11時頃〜
場所:駒ヶ根高原ログハウスペンション ウッド・イーン(いつもと一緒)

今度はできるといいな〜
台風がこないことを願って。

爽やか避暑にいらしてくださいね〜♪
CB-Fに興味のある方、いらしてね〜♪


我が家は、その日は、かゆかゆちゃん初のマラソンがあるので、参加微妙ですが、CB-Fオーナーズクラブ長野支部員がお待ちしていますわーい(嬉しい顔)

posted by みやちゃん at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク 主にCB−F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

夏休みも終わって

今日から2学期が始まり、かゆかゆちゃんも重いランドセルを背負って、登校しました。休みの前後は、荷物が多くて可哀想ですが、普段は軽いので、たまには仕方ないですね〜

休みの宿題は思っていたよりも少なめで、無事にやってしまい、安心の私達でした。毎回こうだといいんだけどね。でも宿題の量は、担任によってかなり違うようだから。。。
休みは勉強もだけど、やっぱりしっかり遊ばせてあげたいな〜かゆかゆちゃんはどう思ったんだろうか。しっかり遊んだと思ったのかな?

しかし、久しぶりの学校生活は疲れるようです。夕方はぐじゃれて、早々に寝てしまいましたから。暫くはそんな感じなのかな〜

2学期も多くの行事があるけれど、それらを経験して、学んで、また大きく成長してね。楽しみにしています♪


***♪***♪***♪***♪***♪***♪***

さて、人形劇フェスタが済んだら、お盆が目の前で、なにかと忙しく、お盆になったら、なったでやはり忙しく、なかなか書けませんでしたが、フェスタ4日目を書いてみたいと思います。

今回、我が家初の有料チケットをやっと買いました。かゆかゆちゃんが人形の写真を見て、「観たい」と言ったので、「よし手(グー)」と買ったのは、劇団小さいお城の「ちいさいおしろ・にげだしたパンケーキのおはなし」。飯田市公民館。
劇団小さいお城さんは初めてだったのですが、人形の可愛らしいイメージ通りの可愛らしいセットでした。劇人達もシェフのいでたちで、やはり他とは違っていて、これは可愛らしいし、かゆかゆちゃんも喜びそうと思ったのですが、途中リタイヤしてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
どうもトロルショックが抜けず、恐くなる前から騒ぎ出す始末ふらふら
とても居られず。。。ああ、悲しい。
あの続きはどうなったのかな〜

リタイヤのショックながら、時間が余ったので、パーカーズの「カゲ×カゲ」を観る為に川本喜八郎人形美術館下のオープンスペースへ。
IMG_2617_edited.jpg
実は私、パフォーマンスはあまり経験なく、ましてや、こんな目の前でと云うのは、ほんと経験なく、こんなに観衆を巻き込んでと云うのは、どう対処していいの〜みたいな感じだったんです。当然、かゆかゆちゃんも初めて。
かゆかゆちゃんは、それでも私に促されて、団扇であおってあげたり、カゲに触ったりと参加してくれ、とうとうゴール役を指名され、頑張って努めてました。お駄賃に劇人から飴のプレゼントを頂き、とても嬉しいかゆかゆちゃんでした。
そうか〜一緒に参加して楽しんでいいパフォーマンスだったんだ〜と云うことで、とても新鮮な感動でした。
フェスタでは、人形劇くらいしか観ないでいたので、こういうのもいいな〜と新たな楽しみを発見した思いでした。
しかし、暑い中のパフォーマンスは本当に大変そうでした。


そして、午後はこれで最後かな〜と思い、2年ぶりの影絵集団かげぼうしへ。竜丘公民館。
懐かしの司会の方。そして、やはり懐かしの「はらぺこあおむし」。まだやってくれてたんだ〜と嬉しかったですね。
さすがに今回は、役に当てては貰えないだろうな〜と思ったのですが、かゆかゆちゃんは、手をあげました。かゆかゆちゃんもそう思いながらもやりたかったみたいです。
そしたら、なんと当てて下さったのですぴかぴか(新しい)
ほんと、まだしたことのない皆さんには申し訳ないのだけど、やっぱり嬉しかったですね〜わーい(嬉しい顔)
2年前の時のことが頭に浮かびながら、子ども達の「はらぺこあおむし」を楽しませて貰いました。モニターに映る子ども達の様子が、よりアップだったりして、子ども達の真剣さをより感じました。
かゆかゆちゃんも、2年前みたいに出番を間違えることはさすがになく、重いお道具を持って頑張りました♪ひらひらっとまではいかなかったけど、ぱたぱたと舞ってたかな〜♪有り難い体験をまたさせて頂きました。
ありがとうございました。

そして、続く影絵も童謡に合わせて可愛らしかったです。子ども達には大喜びでしたね。最後のシャボン玉が飛ぶのには、驚きました。どういう仕掛けなんだろう?不思議でしたね。

そして、「赤がらす大明神」。感動の話でした。いい話だったので、かゆかゆちゃんには最後まで観て欲しかったのだけど、やはりリタイヤでしたもうやだ〜(悲しい顔)
話や背景も良かったけど、一番気に入ってしまったのは、空を舞う竜の動きでしたね。すごく良かったです。
かゆかゆちゃんもいつか、じっくり観て欲しいな〜と思います。

そんな感じで終わった人形劇フェスタでしたが、あの日、高速は渋滞でしたね。劇を演じ、私達に感動を与えてくださった劇人の方達。疲れたでしょうに、帰りもこの渋滞に遭っているのかしら?なんて思ったのを覚えています。

毎年、夏に感動を与えてくれる人形劇フェスタ。かゆかゆちゃんとずっと観にいけるといいんだけどな〜






ラベル:人形劇
posted by みやちゃん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 南信おでかけ◇イベント◇ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

木のトンネルを潜って

今日で、いいだ人形劇フェスタ2009は終わってしまいました。
ですが、私のブログはまだ3日目からが書いてないので、3日目を書きます。

3日目ですが、前日パンフを眺めつつ、夜更かしをしたせいか、動きの悪い私は、午前は見損なって、やっと増泉寺から。

増泉寺は初めて。実は昨年から気になってた場所ではあるの。駐車場大丈夫かな?とか、中はどんな感じかな?暑いのかな?とか心配しつつ行きました。
無事に駐車できて門をくぐると、目の前には一面の枝。見上げると大きな枝垂れ桜の木があります。そして枝垂れた枝がぐるっと円を描いて、目の前までも枝垂れています。圧巻な大木です。
その大木を守るように、ぐるっと円を描く敷石。敷石の周りにはタマリュウ(下草)。と、綺麗なお庭なんです。
かゆかゆちゃんは、もう「木のトンネルだ〜♪」と嬉しさいっぱい♪

木のトンネルを潜って、室内に入ると、こじまんりとして、落ち着きます。本尊様や、何と云う名前なのか、天井から下がっているお飾り?や満開の桜の写真等を眺めつつ、期待で始まるのを待ちました。

人形劇団むすび座の2作品。「パランポロンピロロ〜ン」「さるかにばなし」です。

「パランポロンピロロ〜ン」は、色々な物を使い、動きと、擬音語?で表現しています。それぞれの物に動きと音が加わり、個性となって、登場人物となり、ストーリーが展開されていきます。
えっ、こんな物も、と云う物まで登場していました。そのアイデアに感心してしまいます。もしかしたら、劇人は日常でも、それらの物を持ちながら、音を出し、動かし、遊んでいるのでは?と思ってしまいます。
不思議な世界に子どもも大人も夢中。集中して見守ってしまいます。
かゆかゆちゃんもやっぱり面白かったそうです。結構笑っていました♪

「さるかにばなし」は、さすがにむすび座さんです。上手で面白かったです。
人形も表情がよくて、猿は出遣いで、動きも楽しい。喋りも楽しい。なんて云うのかな、いやらしいと云うのかな。とても良かったな。
そして、牛の糞。これは最高。いやいや、笑いましたわーい(嬉しい顔)
そして、水瓶の中のカニの隠れ方。猿のやり取りが本当に上手い。絶妙でした。
ほんと、満足でしたね♪


結局、その後は、パワー不足のまま、夜になって、りんごんに出かけたので、3日目は1会場、1劇団で終了となりました。



さて、りんごんは、丁度りんごんの踊りがスタートすると云う時に、知久町1丁目に入りました。我が家はこの1丁目がお気に入り♪
スタートした踊りの連を見てたら、お世話になった園の連が目に入ってきました。ああ、○○先生が居る、△△先生も居る。一生懸命手を振るも、反対側にて気がついて貰えず。。。
やっと、1人の先生に気づいて貰え、照れながらも満足のかゆかゆちゃん。続く、保護者の皆さん、知り合いも居る筈なのだけど、よく分からないあせあせ(飛び散る汗)目が悪くなったのかな〜ふらふら分かったら、手を振りたいところなのだけど、と思いつつ。。。

知久町1丁目の夜の縁日。ここが好き。早速、金魚すくいをする、かゆかゆちゃん。挑戦するも取れず、「ママ、して」と言う。私が代わって、リクエストの黒の金魚をすくい上げ♪
食べ物を買おうと思って、寄って行くと、声を掛けてくれる方が。見ると犬塚画廊さん。人形劇のスタッフもしてたし、今夜は縁日のスタッフ。多忙な方です。
今年は無事にフランクフルトに、たこ焼き、ポップコーンに、夫の為の冷えた缶ビールも手に入れ、席も確保して、ゆっくりと休むことができました。
昨年は踊りの連で頑張ったものね〜母親委員で頑張ったものね〜
今年はゆっくり楽しめて嬉しい私でした♪
そうそう、かゆかゆちゃん、初の射的に挑戦。音が苦手なので、私に耳を押さえさせながら、頑張りました。
なんと予想外の当たりぴかぴか(新しい)「おいしゃさんごっご」の玩具を手土産に帰ってきましたよわーい(嬉しい顔)
ラベル:りんごん 人形劇
posted by みやちゃん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 南信おでかけ◇イベント◇ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形劇フェスタ2日目

2日目。今朝まで予定は決まらず。。

実は私、「ペンギンたんけんたい」が観たかったの。「エンヤラドッコイ」の掛け声が楽しいのよね〜♪でも、かゆかゆちゃんはあまり興味を示さず。。で、とうとうチケット買いそびれ、当日を迎えてしまいました。当日は500円高くなるのよね〜う〜ん、貧乏だからやめておこうふらふら

それなら、ほんわかシアター。また観たいな〜と思って、かゆかゆちゃんに「まる、さんかく、し〜かく。観たくない?」って聞きながら、ガイドブックの劇団紹介を見せると、「きつねのおきゃくさまは、きつねが亡くなるから観たくない」ですって。。。
「きつねのおきゃくさま」は、我が家に蔵書であります。このお話、いい話ですが、心優しい狐は狼と戦って、亡くなってしまいます。悲しいところもある訳ですが、かゆかゆちゃんは何度も読んで〜と云った時期もあって、しっかり内容は覚えています。そうか〜戦いのシーンを予想してるんだな。観る前から予想して嫌がるの、やめてよね〜ふらふら

そんな訳で、どうしよう?と考え、竜丘公民館は結構1日通してみれるし、今日は竜丘にしてみようかと思い、初っ端は「さんびきのやぎのがらがらどん」か〜、トロルのシーン、嫌がるよな〜なんて考えていると、電話が。
お友だちは、それに行くかもと言う。それならばと出掛けることに。


今日、最初は初竜丘公民館で、ゆうすけ座の「さんびきのやぎのがらがらどん」から。
玄関前に、ぽぉちゃんが居て、とっても嬉しい かゆかゆちゃんでした。私も見ると自然と笑みが浮かぶキャラです。
さて、劇ですが、どんなトロルが出るのかな〜と思ったら、このトロル、いい感じに絵本の雰囲気を感じる。そして、恐い。
トロルが登場した辺りから、逃げたい かゆかゆちゃん。必死に我慢させる私あせあせ(飛び散る汗)
大きいがらがらどんが、やっつけたと安心した途端、トロルの手が。。。あまりの展開に、心臓が止まるくらいの恐さを感じたんだろうね〜私の膝に顔をうっつぷして隠れていました。
終わった途端に逃げるように会場を去る、かゆかゆちゃん。恐かったんだね〜まだまだ、恐い気持ちは、克服できないね〜
でも、ゆうすけ座さんの劇はよかったです。ハラハラドキドキで見応え十分でした♪

外に出て、帰りたい かゆかゆちゃんを説得して、次は、ぱっくんシアターの「ぞうくんのさんぽ」と、なんじゃもんじゃの「メロディパペット」を観ました。
ぱっくんシアターさんは、1人でしています。話的には安心して観ていられますが、私、この劇の途中からお腹が痛くなって、実は集中できず。。。
かゆかゆちゃんは結構見入っていました。段々膝立ちしてまで。
と云うのも、ここの会場には、前方に子どもスペースが無い。その為、前方の親の頭等が邪魔で、後ろの子は見えにくいので、ざわつくんですよ。だんだん立ち上がる子も出てくるし。。。
こう云う会場に来ると、嫌な予感がするのだけど、大体予感があたりますね。

なんじゃもんじゃさんは、童謡に乗せて、軽快に人形が動くので、やはり、かゆかゆちゃんはかなり観たい様子でした。が、やはりよく観れずで。。膝立ち。でも私もだんだん、それを注意するのもできないくらいお腹が痛くなり、ほとんど観れずに退場しました。
でもね、子ども達はすごく楽しそうでしたよ。


ここで、仕事に行く予定でしたが、お腹が痛く、止めて家に戻りました。留守電に、かわらんべからのメッセージがあり、午後の講座に申し込んであったこともあり、キャンセルしなきゃなと思ったのですが、丁度、飯田線の落石で、開始が遅れるとのことだったので、お腹の痛みが取れたので、行くことにしました。仕事はせずに、「手作り乾電池作り」の講座へあせあせ(飛び散る汗)
この講座は、また後日書けたら書くことに。


今日は夜も観ました。知人の居る、東野人形劇あかねの「どろぼう学校」を観る為に、千代の法山地域振興センターまで行きました。不動温泉より奥に行ったのは初めてです。時間が掛かった〜
かゆかゆちゃんは以前、観ています。安心して観られるので、好きなんですね〜話も好きです。

人形劇団いれぶんの「ひとりぼっちのおおかみと7ひきのこやぎ」が先に上演されました。かゆかゆちゃん、トロルのショックからか、狼が小ヤギの家に入った辺りから、もう限界で、会場の外へ。
いくら、この話は違う話で、狼は恐くないんだよって言ってもダメふらふら
やっとお父さんヤギが登場して、なんか違うなと感じた辺りから、観れましたふらふら
ほんと、このストーリーも変わってるんですよ。狼は悪者ではないんですよ。そして変てこなことになっちゃうんですよ。

トロッコさんもそうでしたが、狼が悪者だって決めつけるのは、おかしいんじゃないのって云うようなメッセージなのかな〜と、勝手な解釈。
狼は人に害を与える悪いこんちきしょうだと、絶滅させたのは人間。そのせいで、今や鹿が大繁殖していて、なにかと問題になっていますよね。そんなことも併せて考えてしまいました。

「どろぼう学校」は以前観た時よりも動きが良く、間もいい感じに縮まっていて、良かったな〜
皆さん、言い回しが上手なんだけど、校長先生の声が特に好きだな〜雰囲気ぴったり。それと女の子の生徒の声もあってる感じ。
それから、会場サービスがあるんですよね。子ども達の近くまで出てきてくれます。かゆかゆちゃんも嬉しそうでした♪

そうそう、この会場の司会者の方は、以前、おもしろ科学工房でお世話になった先生でした。お名前を忘れてしまったのだけど。。。
そんな訳で、やはり劇間は、サイエンスショー。色が変わるウーロン茶を見せてくれました。ほんと不思議なんだ〜
他の会場は、手遊びだったりするんだけど、ここは違うんだよね〜


と云うことで、2日目は2会場、5劇団を鑑賞しました♪


posted by みやちゃん at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 南信おでかけ◇イベント◇ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

人形劇フェスタ初日その2

家に戻ってきました。もう、かゆかゆちゃんと夫は疲れて寝ています。
先程の続きを書いてみます。


続く、人形劇トロッコさんは、腹話術と人形劇。
腹話術には、「わんぺい君」という犬が出てきます。「わんぺい君」のとぼけた会話と激しい動きに、会場は段々と大きな笑い声に包まれていきます。大人も大笑い。私もしっかり大笑い。
その笑いと興奮のまま、トロッコさんはすでに汗びっしょりのまま、人形劇「新版赤ずきんちゃん」へと進みます。この話は、いつもの赤ずきんちゃんとは違うんです。狼が悪い訳でもなく、悪物(悪い狼)をやっつけると称する者がいるんです。そして、心優しい赤ずきんちゃんと、とぼけたおばあちゃん。一体どんな展開になるのか?と思うと、えっこんなんでいいの〜っていう展開になっていき、結末は私的にはえっって感じでしたが、初体験赤ずきんちゃんでした。
かゆかゆちゃんは、「わんぺい君」をかなり気に入ったみたい。楽しい「わんぺい君」に会えてよかったね♪

そして、劇人との触れ合い会には、人形を間近で見せて貰えると思ったら、なんと触らせて貰えました。人形は劇人にとっては大切な筈。えっそんなに気軽に触っていいの〜?とびっくりでした。
私はそんな気持ちを、めい遊さんにおもわず聞いてみちゃいました。もう、お返事ははっきり覚えてないのだけど(ほんとすぐ忘れてしまいますふらふら)「いいんですよ〜。ここ、動くように重し入れてるんですよ〜」みたいな返事で、工夫した所なんかを教えてくれて、「どうぞ動かしてみてください。」って云ってくださるんですよ〜
めい遊さんは、なんと表現したらいいのかな〜京都の人って云うと思い浮かべるような、おっとりとした表情と口調で、子ども達がお構いなしで触るのも嫌な顔せず、あれこれと触らせてくれるんです。ほんと優しい方でした。
子ども達も実際に触って動かせてって、嬉しくて、貴重な体験だったと思う。
めい遊さんと話してたら、トロッコさんの方は見損なっちゃったんだけど、トロッコさんも同じく触らせてくれていたようでした。

2年前、影絵集団かげぼうしさんで、体験させてくれるコーナーがあったけど、こういう機会ってなかなかないと思うんだよね〜

そんなこんなで、平谷で楽しい時間を過ごして、初日は終わりました。
2箇所で3劇団を観ました。
posted by みやちゃん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 南信おでかけ◇イベント◇ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形劇フェスタ初日

昨日から始まった、いいだ人形劇フェスタ2009。
いよいよ始まったという思いですね。1年間楽しみに待ってきました。

年々、郊外へと行く傾向が強くなってきたのですが、大型人形劇も捨てがたいですね。座席指定で観るのは、ゆったりと楽しめますものね。でも今年はまだ有料は買っていませんあせあせ(飛び散る汗)
今年も、仕事もしつつ、1日に2箇所行けるといいな〜と思っているのだけど、いくつ観れるかな?


第一弾は、人形劇団ばんび「昔話かさ地蔵」から。天竜川総合学習館かわらんべ へ行きました。
パンプに載っている地蔵さまの写真を見た時から、観たい思いでいました。地蔵さまの顔に惹かれたのかな。それに話も恐くはないでしょ。かゆかゆちゃんと観るには、恐くないチェックも必要なの。

お馴染みの場所ながら、人形劇のスペースとしては小さめかな、と心配しながら出掛けて行くと、30分前にして、車はどんどんと入ってきます。なんとか列に並び、会場へも入りましたが、どんどんやってきます。かなりの人気です。場所がいいのか?劇団が人気なのか?とにかくすごいです。
せっかく集まった人達なので、なんとか観て貰いたいと云うことで、劇人も整理にあたります。「少しづつ、ぎゅぎゅっと詰めて頂いて〜」と云う、手振り付の掛け声で、全体が少しづつ詰めて詰めて、おぉここまで入ったか〜と云うくらいの入りです。それでもお帰り頂いた人がいっぱいいるようです。
こんなにお隣と密接したのは、いつ以来か?と云う感じでしたが、会場が ざわつくこともなく、劇が始まると皆さん、劇へと惹き込まれていきます。

少し前のおばあちゃんの頃くらいまでは、大切にしていたであろう 地蔵様への信仰、感謝の思い、日々の生活の一コマとして無くてはならない存在だったのではないかと思う、それらの出来事。
そんな部分を強調してのストーリー展開となっていました。こういう思いが、いつから薄れていったのか。。私でさえ、ああ、おばあちゃんはそうだったな〜と思い出すくらいで、自分では無い思いとなってしまっている。まして、子どもにそんな思いが沸くのか?でもなんとなく感じ取って、大切にして欲しいと思う。う〜ん、自分勝手だな。。。
ばんびさんは、初めてだったのかな?よく覚えてないんだけど、とにかくとても上手でしたぴかぴか(新しい)美術も素敵。春から冬へと移り行く景観を綺麗に表現しています。完成度の高い内容です。ストーリーもいいな〜 それに、のっぽにいさんとちびおばさんも楽しい♪
と云う訳で、大満足の第一弾でしたわーい(嬉しい顔)


第一弾がいいと、さあ次も〜と云う気持ちが強くなって、やっぱいいね♪頑張って観るぞ〜

仕事を挟んで、次は昨年に続き、平谷村合同庁舎へ行きました。
さすがに平谷村まで足を運ぶ人が少なく、ゆったりと鑑賞できます。でも会場は新しいし、冷房も効いてて、ほんといい処なんですよ。ある意味、穴場ですよね。沢山観たい人には着ず来のかも知れないけど、じっくり観たい人にはお薦めの場所です。

今年は、人形芝居めい遊「すいかのたねあかし 他」と人形劇・トロッコ「新版 あかずきんちゃん 他」と、昨年に引き続き、劇人との触れ合い会。
私も今年でやっと4年目。まだまだ多くの劇団を知りません。この2劇団も初めてです。どちらも1人でこなしています。
遠く奈良と京都から来てくれたそうです。

めい遊さんの人形達は、着物の端切れを使い、ライトをあびると独特の艶のある光り方をします。1人で演じる為にいろいろと考えられたようです。工夫があちらこちらに見られました。
落語の話で、魚達のドタバタ劇なんだけど、鯛のおとうちゃんが、やっぱり偉いんだぞ〜と云う落ちで、それがいいんだろうな〜
色々な魚達の特徴ある語り口や動きが、楽しい劇でした♪

おっと、出掛ける時間だ。続きは後で。
posted by みやちゃん at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 南信おでかけ◇イベント◇ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

イベントと行事と

この前の週末は、過去ログでも触れましたが、イベントが多かったです。

結局、1日は、かわらんべ祭りと美博祭りに行きました。
かわらんべ祭りへは、かゆかゆちゃんの大好きな叔母(夫の妹)も同行してくれました。かゆかゆちゃんにとっては、大事なお姉ちゃんでもあるのです。
あいにくの天候でしたが、バードウォッチングの講座をまずは楽しみ、続いてストーンアート、押し花の作品作り、絵手紙(初挑戦!難しかった〜あせあせ(飛び散る汗))、それから金魚すくいをして会場を後にしました。
バードウォッチングは我が家族のみで、本当に贅沢な思いをさせて貰いましたよ♪
そして、川路地区の方達の作ってくれる、蒸かしジャガイモの味噌タレの美味しかったこと。
お姉ちゃんも大満足の大人にも楽しい、かわらんべ祭りでしたわーい(嬉しい顔)
ちょっと天候が悪かったのが、残念だったけど、やっぱり行ってよかった〜♪


美博祭りは、1日と2日と出掛けたのだけど、今年は大盛況で、チケットがなかなか取れず、「化石レプリカを作る」と「まが玉作り」と「ムシムシワークショップ」に参加しました。
「化石レプリカ」は初めてでしたが、結構種類があって、パンダの歯とかもあって、意外でした。

プラネタリウムは、嫌がって観てくれず、残念だったな〜園で出掛けた時に丁度「手袋を買いに」のお話だったのかな。途中で観ていられなくなって出てしまったのだけど、それ以来誘っても乗ってくれない、かゆかゆちゃん。母は観たいのに。。。残念だな〜

参加できなかったけど、「お絵かき革命」のワークショップが楽しそうでした。見学してると、どの子も集中してやってますね。出来上がりも個性的で、なかには「おぉ」っと思う作品もあって、やっぱり子どもって天才だな〜と、又、思いましたよ。
しかし、大盛況なので、もう少し、ワークショップが増えると嬉しいんだけどな〜
「バックヤードツアー」絶対してみたいな〜

まあ、展示が観れるのと、美博参加証が頂けるのは嬉しいのですが。
展示と云えば、もう何回か観ましたが、「長野県在住日展日本画家飯田展」を今やっていますね。
やはり日展に出される方達なので、号数も大きいし、とにかくレベルが違いますから、それを自分の目で観れるなんて幸せな思いです。
作品の色使いが素晴らしいです。何度でも観たい気持ちですね。
特に勉強になるのは、小下図が横に一緒に展示されているので、小下図と見比べながら、鑑賞したり、小下図の完成度ですね。さすがの一言なのです。
この展示は8/23までとなっています。


昨日は、夏休み恒例の児童会のお楽しみ会がありました。夫は地区の役員になっていますので、私が代わりに午前から買出しに出掛けたり、夕方からは夕食作りのお手伝い等をしました。子ども達が作るのですが、やはり粗方は親がやることになります。
夕食が出来上がるまで、遊んで過ごし、夕食を食べ、また遊び、花火をし、また遊び、泊まれる子は泊まり、翌日は朝食、遊び、片付け清掃をして解散という流れでした。
かゆかゆちゃんはまだ他所では泊まれないので、9時くらいには家に帰りましたが、結構の子が泊まっていたので、感心しました。
今日は清掃のお手伝いに行き、無事に終わり、ほっとしました。
私の小さい時は、日中ハイキングをして、飯ごう炊飯をして食べて遊んで、みんなでまた歩いて帰るという、お楽しみ会でしたが、場所が変わるとすることも違うんですね〜
泊まって肝試しをするっていうのが、恒例って云うんですから、びっくりです。え〜お泊りですか〜って感じです。
でも、こうやって交流を深めて、大人になってもいい付き合いが続けばいいのかな〜とも思います。

そんな訳で、結構忙しいのですが、明日からは人形劇フェスタが始まります。今年はプレフェスタに行けなかったので、本番がんばりたいところですが、仕事もしないと怒られるよね〜ふらふら

明日は、2箇所観る予定。楽しみだな〜♪
posted by みやちゃん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 南信おでかけ◇イベント◇ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。